杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ウッドボウル・35S
宅配便、郵メール便共に
6月から値上がりから
『5月中に。』の掛け込みで
御注文を頂いているけれど、なかなか捗らない。
008_201705252346588be.jpg
ウッドボウル・35S
内径35㎜ 深さ20㎜ 外径約62㎜ 高さ30㎜
「もう、これは定番にはしないぞ。」
そう、心に決めていたのだけれど
時折り御注文が来るので心がぐらりと揺れ
幾つかはストックしておこうと製作していたものである。

東京都日野市のYさんから
『この際だからストック分を全部。』という
杜の舟的御注文を頂き、ただいま梱包中・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
薔薇の宴
未明までは
雨音に気付かぬ程の
小さな雨が降っていたらしく
濡れた、つま先から冷たさと湿気が
ぢわりと伝わってくる。

004_201705250912115bc.jpg
花や木々にも、ころころと
声が聞こえそうな露が宿り

003_20170525091222347.jpg
妖精たちが薔薇の宴のように
零れた花弁に雨雫が溜まっている。
近年、宴などに呼ばれることもなくなったが
製作に追われて時間が取れなくなったと言うのは表向きで
もともと人付き合いの悪さもあり、話題となれば
仕事の話ししか持ちえないから、声が掛からないのもあるが
妖精たちの薔薇の宴なら誘われてみたいものだ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
薄紅ガーデン
絹の糸が頬に触るような
細かな雨が降っているけれど
地面が濡れるほどでもなく
風も、そよとも吹かず
010_20170524123551aec.jpg
ただ、しっとりと落ち着いた趣で

庭の花たちは佇んでいる。
015_201705241236058ec.jpg
天気予報は午後から晴れ。
006_20170524123543055.jpg
薄い日差しが射し始め
花の陰影が深くなる。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
御注文のダーラナホース
北海道浦河のTさんから頼まれていた
ぶな材のダーラナホースが出来あがった。
このダーラナホースのお話しを
最初に頂いたのは
昨年の6月のことで「8月頃には」が、いつの間にか
年を越えて一年掛かりになってしまった。
034_20170522141418ddf.jpg
『馬牧場だからと言って、あまり待たされると
首が長くなり過ぎてキリンになってしまうよ。』
確かにそんな声も聞こえてきそうである。
037_20170522154000a0c.jpg
横65㎜ 高さ75㎜ 厚み15㎜
横130㎜ 高さ150㎜ 厚み15㎜
鍋敷きとコースターにも良いかなと思ったけれど
微妙なもので、どちらも1㎝ほど小さい感じで
もっぱらオーナメントである。
031_20170522141919cff.jpg
御注文頂いておきながら、お見積もりは
「やってみなきゃあ解りません。」なんて
殿様家業のような仕事の仕方であるが
ある程度の数量を、こなしてみないと
実質工数が出てこないので勢いでやってみた・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
空中散策
まずは大急ぎの仕事を終え
次の納期間際、眩暈のするような
作業に取り掛かる前に
心身のリフレッシュ。
012_20170522095451c62.jpg
早朝の青草を分け入り
001_20170522095717943.jpg
緑のトンネルを抜け
017_20170522095748a67.jpg
彼岸坂の滑走路を
027_20170522100023611.jpg
ふわり
:::
goodmorning
今日は月曜日で
誰~も来ない予定だから
最高の仕事日和で
心もふわり。
:::
そう思っていたら
朝から催促電話が二つ。
はあ~
現実に引き戻されてしまったよ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数