杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

Yoshitoくんの積木
月曜日の祭日、本日臨時開店日したけれど
何時もの週末よりご来訪が続き
積木の写真撮りは無理かもと諦めていたが
暫くお待ち頂いて、何とか写すことが出来たので掲載。
004_20180716171742f3d.jpg
無垢無塗装無着色総天然原色積木
Yoshitoくんの積木
・TSUMIKIT・PANDA
005_20180716171749397.jpg

この積み木に使用されている各樹種名を記載
縦向き三列左上から
カランタス・パープルハート/欅(けやき)の寄木
イエローハート・ウオルナット
真ん中の列
メープルにウオルナットの象嵌と寄木
白樺(しらかば)・パープルハート
右端の列
ブナ・アフリカンパドック/欅の寄木
アロマティックレッドシダー・ウエンジ・木蓮(もくれん)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
テーラーボード№0059
テーラーボードが出来上がり
千葉県のYさんに発送の準備中。
003_201807161332591b0.jpg
本体材質はブナで、ネジ穴部の象嵌は上の脚部がブビンガ
左は朴(ほお)、右がパープルハートで、下がイエローハート
002_20180716133253b10.jpg
このように縦向きでも、より使いやすいように
微調整をしたので象嵌の位置や形状も僅かに変わっている。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
お看板ですが
月・火・水・木は製作日
金・土・日の11:00~6:00開店
だんだん仕事が詰まって来たから
金曜日も制作日に充てようかと思ってみたり・・・
本日、7月16日は月曜日だけれど
「海の日」で祭日だから
臨時開店中。

年がら年中、製作日に当てていて
開店日は週末の3日間と少ないから
あえて看板は揚げていなかったのだけれど
隣の蒼林窯への体験に初めてのお客様が増え
間違えて入って来られることが多くなったので
やっつけ仕事みたいに、桧の木っ端で看板を揚げた。
007_2018071609291668b.jpg
最初は屋号の「杜の舟」だけ書く積りだったが
勘違いをすれば「陶房杜の舟」や「杜の舟窯」と
解釈されかねない曖昧な屋号だから「木工房」と足そうと
考えたが、ちと堅苦しくなるし「木の店」では素っ気ない。
結局「木のお店」なんて、ふわふわしたのを書き足したが
これまた、綿菓子みたいに正体なく甘ったるいのが居心地悪い。
だったら「杜の舟」で良いぢゃあないか、と舞い戻り
用をなさない看板なら、やっぱり揚げなきゃあ良いとなる。
たかだか看板一枚揚げるのに無駄に悩む、面倒臭い性格だが
試し書きを削り直すのも面倒になって、そのままにしている。
最初のひと月ばかりは、全体古ぼけ工房の佇まいの中で
削りたての桧のナマッチロサが浮いて見えたが
有っても無くても気にならなく同化して来たので
今更「看板を降ろす。」何て言うのも景気ではないし
『看板の効果は?』と尋ねられるならば
やっぱり窯元と間違えて訪れる客は絶えない・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
彫刻用ブローチ芯材
『ブローチ木芯材を、彫刻のし易い材に変えて欲しい。』
芯材に彫刻をするなら失敗してもリスクが少ないし
木枠の樹種に照らし合わせて入れ替えもできる。
これ迄メープルやブナ材を使用していたけれど
15年ほど前に手に入れた露西亜産の白樺材で作って見る。
003_20180715162626edc.jpg
彫刻材の朴の木と同じに杢の緩急がなく
刃物さえ研いでいればサクサクと彫れそうである。
004_20180715163038c9d.jpg

これは壁掛け用で裏に吊り金具を取り付けている。
006_201806292145265e5.jpg005_20180629214417ab7.jpg
これでご所望の我儘は、おおかた出来たと思うが・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
テーラーボード№0058
千葉県のIさんからテーラーボードの
ご注文を頂いていたのは昨年の12月13日
お待たせのお待たせ・・・
011_20180715123114238.jpg

半年以上待って頂いて、やっと出来上がり
「やっと出来たア・・・。」と
絡まっていた糸が解けたような気分

Tailorboard №0058
002_20180715123242fef.jpg
本体はブナ材でネジ止めの象嵌部分の材は
左上からパープルハート・右はシャム柿、下がイエローハート
写真では見えないけれど脚部の象嵌はローズウッド
共材で目立たないように埋めても良いのだけれど
これから使う人の一品になる様にと、遊び心で
作る度に1点ずつ材質や組み合わせを変えている。
001_20180715123235b3d.jpg

Masakoさんの名前を焼き入れ
これから発送の準備です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数