杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ヒットパラドックス
「ヒット商品は作らない。」
何時もそう信念して、新作を手掛けるのだけれど
何だか今回の・TSUMIKIT・PANDAの
ヒットしそうな予感に困っているのである。
004_2018032018462806c.jpg
こんな話しを聞かされて、鼻持ちならぬ自慢話しだと
思われる向きもあるかもしれないが
創作を根とした
、夢を形にする喜びは代え難く
迂闊にヒットしようものなら
延々そればまり作らなければならなくなり
結果、新たな創作に掛かれなくなる。
なに
独り仕舞いの工房だから、杜の舟で云う
大好評感など、そう大した数字ではないが
ただ睡眠時間を削られてゆく数値だけは
如実に表れてくるのである。
今回も面白いものが出来たと思うが
この「面白い」を持続させるためには
「ぼちぼち人気」位が丁度良いと
久々のヒットパラドックスに
たゆたっている杜の舟であった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
TSUMIKIT・PANDA・2
ギャラリーPowanとY女史ご来訪
それに合わせて新作の・TSUMIKIT・PANDAを
用意していたのに、展示室にこれ見よがしに並べていたら
週末に10箱ともなくなってしまった。
幸いパンダの顔だけは20数個ほど残していたので
他のピースを超特急で制作。
002_20180320174656382.jpg
出来た~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
反省期に
昨日数回にわたって、ニュース番組の最後に
5分間ほど杜の舟のご紹介を頂いたようで
昨日からお問い合わせの電話が続いている。
003_20180314171726cac.jpg
『半世紀の長きにわたって木工に携わり・・・』
のような紹介に、半世紀なんて大げさなと思ったが
「ああ、かれこれ50年、まるで木工界の妖怪だな。」
三年ほど前に「となりのマイスター」の番組で
取り上げていただき、それから数年、猛烈に忙しくなり
少し仕事を絞らねばと、反省期に入っていたところなのに
今回のご紹介で、またしばらく忙しくなりそうだ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
あした
二日間かけてのNHKのテレビ取材が終わり
明日、3月13日にローカルニュースの中で
2~3分放映されることになったけれど
喜んでばかりはいられないのである。
それがご縁で、初めて来訪される方々に
誇大広告紛いにガッカリは悲しいので
作品の充実に粛々と励んでいるところだから
002_2018031222011409b.jpg
『遊ぼう~。』なんて来られても
今はだれとも口も利かないぞ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
取材に・・・
『突然ですが、明日お伺いしても・・・』
近年縁が細くなっていた地方記者の青山氏から
ローカル番組の取材の話しが舞い込んで
久し振りに青山氏にお会いできる嬉しさもあって
願ってもないことだと有難くお引き受けしての
取材一日目を終えて「むむむ・・・・」
002_20180306063026474.jpg
『半世紀ほど木工に携わっていらっしゃるわけですから。』
「えっ。そんなに長く生きてきてましたっけ。」
まるで木工界の妖怪扱いである。
『木工作家になった原点やお父様とのかかわりなど
明後日あらためて、古い写真なども引用しながらの
インタビューにも伺いたいのですが。』との提案に
真夜中に写真や古い資料など探し出さねばならなくなった。
取材の内容からすると多分数分足らずの短いものだとは思うが
何時ものことながら青山氏の編集手腕はなかなかのもので
田舎木工作家が突然、クリエイターになってしまう・・・
引き受けてはみたけれど作品が充実していないから
放映後の対応が心配になってきたよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数