杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

spiral
何故だあ~
この忙しい時に限って
バンドソーのベアリングが焼き付くは
100分の1㎜台の精度を要するボール盤が
0.2㎜も偏芯して踊るようにブレはじめ
内径研磨のオシレートサンダーも駆動系が
バンシーのように悲鳴を上げ始める。
014_20170613111146a24.jpg
今年に入って塗装機器や木工機械類の
メンテナンスが相次ぎ
今日も機械の修理をして頂いている。
010_20170613111106ce3.jpg
そんな最中に照明が
ぴっかりぴかぴか時明かり
008_20170613112106bfc.jpg

この故障続きのアクシデントでまた「みまたモノづくりフェア」に
持っていく作品が進まなくなると、落ち込みながらも
修理の終わった機械周辺を片付け、序でに心も清め
「全体どうしたと云うのだ~。」を心の内に留め
負のスパイラルに引き込まれないように抗う杜の舟であった・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
2割増し
郵メール便は全国一律の金額だから
御客様への依怙贔屓感が無くて好いのだが
郵メール便を利用するのにはもうひとつ訳があり
「切手貼りたいマニア」としてはストックしている奇麗な切手を
贅沢に貼って楽しみたいというのもある。
ところが6月から500gまで400円だったところが
一気に500円、つまり2割も値上げされたのである。
001_20170613003509502.jpg
「切手貼りたいマニア」としては最低2枚以上の構成で
出来る限り奇麗で珍しい記念切手など
「さあ、どうだ」とばかりに、使いたいのであり
同じ額面でありながらの贅沢感はたまらない。
しかし、この度の料金値上げによって料金だけでなく
心にも不均衡が現れてきたのである。
郵メール便は重量とサイズによる換算で
郵パックは配達地帯とサイズによる換算である。
だから県内の場合最小「60サイズ」で453円と若干ながらお得
しかし楽しみの切手は使えないのである。
悩むよね・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
イソガシマギレニ
昨夕から今日の午前中は雨だったから
庭の水撒きはしなくていいけれど

来週は宮崎への出前展示会だし
コンサートの準備もあるから
只忙しいだけでなく、心騒がしく
一向に仕事がはかどらないでいる。
007_20170608002622adb.jpg
風のガーデンの散策も出来ず
雨の前に写した写真など引っ張り出してみる。

今日の新聞は
、キッパリと
『九州は梅雨入り!』と宣言していた。
003_2017060800263614f.jpg
草刈りが、まだ残ったままなのだけれど
刈る暇がない・・・

009_20170608002630d72.jpg
受粉し易いように3本植えているフェイジョアは
15年以上になるのだけれど一度も実をつけたことが無いから
今年こそチョン切って他の樹を植えてやろうと思っていたのだが
そうはさせまいと例年になく沢山の花をつけた。
「情に流されちゃあいかん。思い立ったからには
目を瞑ってでもチョン切るのだ。」
・・・ああ、去年もそう言いながら
伐らなかったのを思い出した。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
「できたよ。」の便り
針山の台の御注文を頂き
お届けした方々から
『出来あがりましたよ~』と
作品の写真が送られてくると嬉しい。
東京都Iさん・1
東京都のⅠさんから
今回初めての手毬の針刺し
東京都Iさん ・2
通常の40㎜より5㎜内径の小さい「35S」
なるほど、まん丸い糸巻き手毬だと
内径35㎜
深さ20㎜の方が納まりが良い。
三重県Hさん
三重県のHさんは、40Sを使って
色々なパターンでのこぎん刺し。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
続きを読む »
うむむ・・・
30年ほど前に中古で購入したコンプレッサーが
瀕死の状態で、メンテをお願いしたけれど
とっくの昔に廃番で、部品どころかこんな骨董コンプレッサーは
中古市場にも出回っていないそうだ。
001_20170530004726280.jpg
腹をくくってナケナシの大枚を叩き
新しい中古?を購入し、表に設置することにした。
これまではプーリーや
Vベルトがむき出しになっていたから
仕方なく人の近付かない、ヂメヂメの工房裏に置いていた。
これは静音タイプで駆動部分がパッケージの中に
納まっているから、小さな子どもたちが近寄っても
心配しなくて良いしメンテもし易くなった。
003_2017053000565848e.jpg
しかし、である。
塗装ブースの排気扇が絶命寸前で
メンテナンスを頼んだけれど『お手上げ。』
002_20170530005704d30.jpg
明日、17年前に設置したメーカーが
本格延命修理をすることになってしまった。
「嗚呼、今夜塗装をする積もりだったのに・・・」
父の日のために製作中のお箸「一徹」や
靴ベラなんぞが間に合わなくなるよ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数