杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

融け遣らず
幹線道路の雪は消えたらしいけれど
工房から下界に繋がる彼岸峠などは
まだビカビカに凍り付いている。
004_20180208095653574.jpg
工房の頭山から垂れた氷柱などは
かれこれ2週間ほど融けずに
50㎝ばかりに成長し続け
草や
コケも閉じ込められたままである。
007_201802080957053bb.jpg
寒いよ~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

雪が・・・
ご来訪を楽しみにしていらっしゃたお客様
朝方から大きな、ぼたん雪が降りはじめました。
展示室は何時ものように、ほかほかと暖かくして
お迎えの準備はしておりますが
不要不急のご用件のない限り
杜の舟へのご訪問はお控え下されませ。
001_2018020410210712f.jpg
瞬く間に降り積みはじめ
もう杜の舟へは登ってこられませぬ。

005_2018020410313569d.jpg
数日は寒波が居座るらしいが
一週間くらいの食糧は確保してあるから
暫く下界に降りなくても生き延びられる。

客人が来ないとなると開店休業だろうから
寒々寒々の工房に籠るしかないので
随分と、やせ我慢を続けていたが
今朝は延髄にホッカイロを貼っての出勤。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
蠟梅の暖かさに
この数日、徹夜擬きの仕事を続けているが
未だ形になるまでには至らないでいる。
「ああ、くたびれた。」と思うと、身体は旨いものを欲し
ちょっとお酒の量も増えたりするけれど
心の栄養補給は決まって風のガーデンの散策で
美しいものに出逢えば心も潤う。
002_2018012909333837e.jpg
蠟梅が満開

半透明の蝋細工のような花で
黄色というより
早春のお陽さまを飲んだような
金色の花である。
005_2018012909352232a.jpg
蠟梅の暖かさで
心が温まったところで工房へ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
スノードロップの朝
今朝も駄犬の水鉢には厚い氷がはっていて
外気温は氷点下4℃
こんな日に出歩きたくはないが、木工作業以外で
身体を動かすこともないから、駄犬に付き合って
早朝30分ばかりの散策が日課になっている。
001_20180126094502154.jpg
ぐるぐる巻きの防寒に包まれながら
溶け残った雪を踏み砕いて歩けば
002_20180126094454ae5.jpg
淡い朝の陽射しに解け始めた
スノードロップが一輪

goodmorning~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
お待ち申し候
未明に降り始めた雪は深いところで7㎝程積り
ビオトープでは頭山から滴る流れが凍り付いて
20㎝ばかりの氷柱になっている。
008_201801120917469dd.jpg
今日は営業日だけれど
下界への路面も凍り着いているから開店休業
御蔭様で年末からの仕事に手が付けられる。

もちろん営業日ですから
開けてはいます。
勇気のある方はどうぞ
お来店お待ちしています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数