FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

椿花控帖180・卜伴
春の嵐に傘を傾けながら、燐家への所要にて
梅の花散り敷く風の坂道を下る。
今日は8℃くらい迄しか上がらないとあったが
百花の色香に暖かさを感じるから不思議。
001_20210302080715247.jpg
卜伴【ぼくはん】
紅の花弁に雄蕊の変化した白い旗弁は
唐子咲の優で、紅唐子の日光(じっこう)に対し
月光(がっこう)とも云われる。
Chinkahikaetyoh
①炉開き椿花控帖
181・初嵐
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
5577.      2021/03/02 12:44 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数
フリーエリア

カテゴリ