FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

猫の手
こう忙しくっちゃ堪らない。
昨夜も、と云うのか今朝も5時まで工房に籠っていた。
「嗚呼、猫の手でも借りたいものだ。しかし
フニャフニャの猫の手なんぞでは役にも立つまいが・・・」
と思いながら寝たものだから
夢を見た。
001_2018091813260505c.jpg
「あああ、猫の手が人間の手になっている!
こ、これで仕事がジャンジャン捗るぞ~!!」
モリノフ猫なんてのは、元来は性合いの悪い職人で
客の前に出る時に猫を被っているだけのことで
もともと人間だから指があるのは当ったり前のこった。

夢で損した気分になるのは初めてだ・・・

ふふん、実に詰まらぬ夢を見た。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数