FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

混がらがる
大甥からの依頼で金庫のカラクリを作らされている。
この「作らされている。」は何だか響きが良い
どんな無理難題でも、お客様からのご依頼を
引き受けたからには「作らせて頂く。」だが
こいつ久方ぶりには難儀な仕事で
作らされている感じである。
003_201807141046109ee.jpg
段ボールのカラクリ見本を預かって早や2週間目
このへなちょこな構造を基に木で制作するのだけれど

あまり上手に作るわけにもいかぬが
こんなものかと思われたくもなし。
004_2018072018230746a.jpg
外観は二重ダイアルと合鍵2本で
見かけはシンプルだけど中身は凄いのだ。
005_2018072018231434e.jpg
どう凄いのかは、構造図面も引かず取り合いで
適当不適当にに作るから無意味なものも多々あり
混がらがって無駄な動きも多い。
納期は明後日なのに、未だ出口が見えない
・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数