FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

眼鏡木枠30㎜
前回制作した眼鏡型ブローチの木枠は
レンズ部分が25㎜程度と小さかったので表現力に乏しく
015_201806041829353ef.jpg
UVレジンを直接流し込んだのでレンズ上の隆起がなく
反射光源が歪み潤んで透明感がなかった。
003_201807182227221f3.jpg

新たに一回り大きな30㎜サイズを試作

右下の2個はレンズ穴径25㎜の旧作
004_2018071822272766d.jpg
30㎜眼鏡木枠にレンズ状の芯材を合わせると
立体感が出て良さそうだし、多分レジンを掛ければ
反射光もピンボケせずにクリアーに映りそうだ。
何よりの利点は芯材に装飾加工を加えてから
枠に貼り付けるので手直しや微調整が何度でも出来るし
例え失敗しても芯材のみのリスクで抑えられる。
明日午後からの打ち合わせに何とか試作が間に合った。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数