FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

花瓶症・・・
『どこも悪くないのだから、過敏症としか言えないね。』
「花瓶症ですか、あの深くて暗い
・・・」
『ああ、気休めに漢方薬でも出しておくか。』
「この手足の痺れは一体。」
『だから気のせいだから、気にしないように
CTもレントゲンも神経検査も全部やったけれど
至って健康、何の異常もないのだから。』

健康ったって、本人が大変だと言っているのに
『気を揉まないで、何時ものように働いて宜しい。』なんて
何時ものように頑張れないから診てもらっているのに
働き過ぎだから少し休んで養生したまえ。くらいは
言ってくれてもよさそうなのに
『神経をサボらせていると、いよいよ動かなくなるぞ。』と
何時ぞやの橈骨神経麻痺の時にも言われた気がする。
002_201805081501595ae.jpg
確かに今までにも、こんな理不尽な病にとりつかれ
いつの間にか忘れたように治っているなんてことがある。
何時までも狭くて深くて暗い花瓶の底で
鬱々と悩んでいても仕方がないから
仕事しごと・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
3599. morinofune   URL  2018/05/10 08:37 [ 編集 ]
前田さん、有難うございます。
多分職業柄の慢性的な肩こりからだろうとは思うのですが
仕事をしないでいると心が疲れてきそうだし・・・
「がってん」録画して見てみますね。
3598.      2018/05/09 20:36 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
3595. morinofune   URL  2018/05/08 23:13 [ 編集 ]
橋田さん、企画展のお誘い有難うございます
詳細についてメールでご連絡頂けますでしょうか。
3592.      2018/05/08 17:22 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数