FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ナルニハ物語・3
ナルニハ物語
第二単元・
切り絵編
オリヂナリチー
『切り絵がやってみたい。』の言葉のその先の
「いったい切り絵で何がやってみたいのだ?」で
立ち止まって動けないから
、先人の技巧や表現をなぞって
それに囚われ、高度な技術を求め躓いてしまう。
伝えたいものが無ければ相手の心に響かないし
製作者の心は見えてこない。
どう生きてどう感じてきたか、その大切な一コマを
連想ゲームのように思い浮べることが出来れば
自分の表現であり、技術はあとからついてくる。
011_2018042215482749f.jpg
例えば飼っている猫とか
010_201804221548210e6.jpg
その猫の名前だとか
006_20180422155136d0e.jpg
言葉つながりの遊びや
005_20180422155449000.jpg
その作品からのスピンオフで
007_20180422155552772.jpg
また連想の繰り返し、頭も手も止めることなく動かし
小さな努力で小さな失敗と成果を上げ続ければ
それが全て経験となり、背中を押してくれる
「ナルニハ物語」は、その小さな一歩から。
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿NARUNIHAMONOGATARI✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
第一単元ナルニハ物語第三単元・即興水彩

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数