FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

双頭の
ざらざらと花粉にまみれながらも
駄犬の散歩だけは手を抜けない。
今日は『非常に多い』ではなく
『極端に多い』のだそうである。
目玉は取り出して洗いたくなるほど痒く
マスクをしていても隙間から侵入し
鼻水くしゃみが止まらない。
そんな思いをしながらも、道すがらに目についた
土筆をつい摘みたくなる。
004_20180330100137a93.jpg
双頭の土筆
この一月ばかりは風のガーデンの
花便りの写真を撮っていなかった。
003_20180330100649e5e.jpg
年度替わりの仕事で忙しいのもあるけれど
お隣の蒼林窯増改築工事で人の出入りが多く
のほほんとカメラなどさげて歩くのも気が引ける。
多分、この2週間くらいで出来上がるのだろうが
そのあと、余波を食らってこちらの工房が片付かない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

例年、西日本工業大生徒のコンペ作品を具体化する
仕事を引き受けていて、行橋農林事務所から
その素材に使用する京築ヒノキが持ち込まれた。
生徒たちの発想を潰さずヒノキ材の特性も活かしつ
年度末予算の都合で納期が無い中での製作は
相当頭の痛い仕事であるが面白くもある。
002_201803301008193c2.jpg
同時に4~5作品の構想を練りながら
設計制作に掛からなければならないので
この土筆のように、もう一つ頭が欲しい・・・


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数