杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

花待つ心持ち
「4月の連休までには。」と
蒼林窯の増設工事をすすめていて
重機や工事人が右往左往の中
のんびり庭の散策など気が引ける。
そうしているうちに辛夷や木蓮が咲き
早咲きの桜は春の風に散りはじめ
染井吉野がほころび始めた。
005_201803251104070c6.jpg
蒼林窯増設工事も
花待つ心持ちで楽しみである。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数