FC2ブログ
杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

想い遥かに
昨日の取材の折に『お父様との古い写真を。』と頼まれ
アルバムを開けば、想いは遥か遠く懐かしく
何時まで経っても探す写真に行きつかない。
この仕事を選んだのは確かに父親の影響は大きいが
出稼ぎで数年家を空けていた時期もあったし
晩年は入退院を繰り返し、二十歳の時に他界したのだから
父との濃厚な時間なんて、ほんの数年しかないのである。
だから、いくら古いアルバムを繰ってみても
父と一緒に映った写真なんて見つからない。
001_2018030611442403c.jpg
今の私より随分若い、父の写真を見つけ
この職業を選ぶ切っ掛けというより
生き方を学んだのであろうと
あらためて想うのであった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
古い写真を掘り起こせばハウスダスト
外に出てみれば花粉飛び交い
目が痒い、くしゃみ、鼻水が止まらない・・・

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数