杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ミースの杜から
随分以前になるが、不思議なご縁から東スラブの
ミースの杜に住むウラガーン氏にお会いした折に
『創作のヒントになれば。』と古い図面を貰い受け
そのままになっていたのを思い出した。
多分100年ほど前に、同じミースの杜に住んでいた
モリノフ・ミネストレーリの描き残したもので
全体スラブかロシア語の言語らしく、判読は出来ないが
右隅の文字は本人、ミネストレーリのサインのようである。
001_20180207142338598.jpg
興味半分もあったが、西南女学院の研究開発の
種になりはしないかと、解る範囲だけでも調べてみた。
どうやらソリティアのようなゲーム盤らしく
最初のリエース・イグラーは「杜のゲーム」、2行目は
モリノフだから「モリノフ盤」とでも解すれば良いだろう。
1はクローリクで「野兎」
2はヴォルク「狼」
3はアイラト「杜の人」
4は魔女の「
バーバヤーガ
それぞれの駒の個数までは分かったが
細かなルールなどこれから検証していくことになり
先ずは形だけでも取り掛かってみることにした

*************MORINOFBOARD************
杜のゲーム◀MORINOF盤杜人ゲーム・モリノフ盤
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数