杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

出土研智物語14・カンパネルラ
出土研智物語・14
カンパネルラ

タイトルのカンパネルラには何の意味もなく
己の願望として、こんな寒い日にはシゴトなんぞ
放っておいて、一日惰眠を貪っていたいとの
心の警鐘だとでも受け取っていただきたい。
001_20180206162626f9b.jpg  
『寒波が居座って降り続きますなあ。こんな日には
温かい布団に包まって寝るのが一番でしょうが
時折りの風に、梢からどおっと吹き落ちる雪も
また見事なもので心が躍ります。』
確かに
「寒波寝るら」が、体力は消耗しないし
暖房もいらぬから経済には一番だろうことは
分かっているけれど、仕事を放るのは心に良くない。
だからやっぱり、ひとしきり雪の中を散策して
工房に籠る杜の舟であった・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆IDESUNAKENDIMONOGATARI☆☆☆☆☆☆☆☆☆
虎落笛出土研智物語▶15へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数