杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

蠟梅の暖かさに
この数日、徹夜擬きの仕事を続けているが
未だ形になるまでには至らないでいる。
「ああ、くたびれた。」と思うと、身体は旨いものを欲し
ちょっとお酒の量も増えたりするけれど
心の栄養補給は決まって風のガーデンの散策で
美しいものに出逢えば心も潤う。
002_2018012909333837e.jpg
蠟梅が満開

半透明の蝋細工のような花で
黄色というより
早春のお陽さまを飲んだような
金色の花である。
005_2018012909352232a.jpg
蠟梅の暖かさで
心が温まったところで工房へ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数