杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

野良犬Jones・5 言葉の檻
偽る言葉は屈折されて
Prism〔プリズム〕のように
そのまま自分に跳ね返える

月の出ぬ夜の唄言葉
004_20170902213745658.jpg
偽る言葉に閉じ込められて
Prison〔プリズン〕
そうさ、俺は言葉の檻の中
003_20170902214610853.jpg
凍てつく言葉を涙で溶かし素直な心を伝えたい。
繋がれていたのは俺じゃない、繋いでいたのは俺さ
毎朝決まった時間に散歩をして、決まった時間に餌をくれて
俺が病気になった時には、ずっとずっと寝ないで看病してくれた。
モリン逢いたいよ。
もう一度繋いでくれ、心と心。
★★★★★★★★★NORAJONES★★★★★★★★★★
野良犬JONES野良犬ジョーンズ▶6へ続く
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数