杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

音のカタチ
大分のSさんからと坂元昭二氏から
『金にイトメはつけないから。』と
ギターのペンダントの御依頼があった。
坂元氏の糸目の解れた懐具合を考えれば
そうそう、高額な要望ではなかろうとは思うが
寄木や象嵌など駆使した技物をご要望でもある。
005_20170805135658346.jpg
はて、考えてみればギターなんぞ繁々と
手に取って眺めたこともなし。
ギターの造形から勉強しなきゃあならないね。
大分のSさんは『クリスマスイブ迄に2つ。』
坂元昭二氏の水彩画のようなギター音色が聞こえて来そうな
「音のカタチ」のイメージを膨らませながら

寄木の準備を進めておかなければ間に合わないぞ・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
3377. morinofune   URL  2017/08/05 16:39 [ 編集 ]
そうです、矢の催促ではないのですが
真綿のような催促を頂いている
1年も前からの注文です・・・
3376. hiro   URL  2017/08/05 14:28 [ 編集 ]
Sさんからの1年前のオーダーと、
これまた頭文字Sの坂元さんからのオーダーですね。
完成が楽しみです ♫
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数