杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

沼なのか・・・
ビオトープには幾種類かの蛙が棲み付いている
巨体の牛蛙(うしがえる)は現在5匹
殿様蛙(とのさまがえる)や赤蛙(あかがえる)は
時折、数匹が現れてはどこかに行ってしまう。
002_201708041313554d6.jpg
背中に疣々のある通称疣蛙(いぼがえる)の正式名は
土蛙(つちがえる)であるが、個体差なのか
疣が少なくお腹の白っぽい土蛙がいると思っていたら
沼蛙(ぬまがえる)という別種らしい。
003_20170804131401980.jpg
ぢゃあ、このビオトープは沼なのか・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数