杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

首が折れる
蛇は金運のお使いだから寄木細工で材を寄せ
「寄せ喜で財が寄ってくる」などと、
怪しげな蘊蓄で
つたなき技をカバーしようと考えて
2013年ヘビ年に制作した干支物であるが
今年の初めだったろうか大宰府のHさんの
首が折れてしまった。
http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/m/o/r/morinofune/007_20121116025828.jpg
Hさんの首ではなく寄木の蛇の話し。
たぶん制作していた頃の冬場の寒さで
接着剤がかじかんでいたのだろう。
003_20170717094621c4d.jpg
ポロリと首
がもげていたので修理の依頼である。
せっかっくだから接合部分に永遠の輝き「カーリーメープル」と
金運の「イエローハート」材を貼り足し
しっかり数か月寝かせて木の狂いを治めて削り込み。
001_2017071709523544e.jpg
出来上がり。
イエローハートの金色寄木が首と胴のあたりに
くるりと回って見えるから「金が回って商売繁盛」なり。
因みに蛇の口に宝くじを挟んで、杜の舟の方角に向かって
手を合わせると「なななんと、大当たり!」なんてこともあるかも。
:::
・・・Hさん、本日ご来訪、お待たせいたしました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数