杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

梔子香る
今日は宮崎での展示会、最終日
こうして数日出張している間に
風のガーデンの花や木々は
コマ落としのように時を移ろいゆき
明日戻った時には、浦島気分になるのだろう。
009_20170615003227efa.jpg
何処からとなく良い香り
自宅と工房の間に
香り立つ木々を植えていると
行き来する度に花だけでなく香りも楽しめる
010_2017061500350160c.jpg
梔子(くちなし)
子供の頃には餅や栗きんとん
の色づけ
この実を使っていたけれど・・・と
何だか心懐かしき花である。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数