杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

2割増し
郵メール便は全国一律の金額だから
御客様への依怙贔屓感が無くて好いのだが
郵メール便を利用するのにはもうひとつ訳があり
「切手貼りたいマニア」としてはストックしている奇麗な切手を
贅沢に貼って楽しみたいというのもある。
ところが6月から500gまで400円だったところが
一気に500円、つまり2割も値上げされたのである。
001_20170613003509502.jpg
「切手貼りたいマニア」としては最低2枚以上の構成で
出来る限り奇麗で珍しい記念切手など
「さあ、どうだ」とばかりに、使いたいのであり
同じ額面でありながらの贅沢感はたまらない。
しかし、この度の料金値上げによって料金だけでなく
心にも不均衡が現れてきたのである。
郵メール便は重量とサイズによる換算で
郵パックは配達地帯とサイズによる換算である。
だから県内の場合最小「60サイズ」で453円と若干ながらお得
しかし楽しみの切手は使えないのである。
悩むよね・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数