杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

マレフィセント
お客様が重なって丁寧な対応が出来ず
申し訳ない思いでいると、
通り雨のように
からりと間が空いてしまうもので
もう数分、時間がずれていればと
勝手な思いを膨らますのである。
006_20170610141957bb1.jpg
御客様を見送りがてら庭に出れば
鬱々と重い風が黒種草を揺らしている
明日は、また雨らしい。
005_201706101420049c7.jpg
濃い紫の黒種草の花と目が合った気がして
「何時か何処かで出会ったような・・・」と
脳内検索をすると何の脈絡だか
マレフィセントが現れる。

ちょっと疲れているな・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数