杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

うむむ・・・
30年ほど前に中古で購入したコンプレッサーが
瀕死の状態で、メンテをお願いしたけれど
とっくの昔に廃番で、部品どころかこんな骨董コンプレッサーは
中古市場にも出回っていないそうだ。
001_20170530004726280.jpg
腹をくくってナケナシの大枚を叩き
新しい中古?を購入し、表に設置することにした。
これまではプーリーや
Vベルトがむき出しになっていたから
仕方なく人の近付かない、ヂメヂメの工房裏に置いていた。
これは静音タイプで駆動部分がパッケージの中に
納まっているから、小さな子どもたちが近寄っても
心配しなくて良いしメンテもし易くなった。
003_2017053000565848e.jpg
しかし、である。
塗装ブースの排気扇が絶命寸前で
メンテナンスを頼んだけれど『お手上げ。』
002_20170530005704d30.jpg
明日、17年前に設置したメーカーが
本格延命修理をすることになってしまった。
「嗚呼、今夜塗装をする積もりだったのに・・・」
父の日のために製作中のお箸「一徹」や
靴ベラなんぞが間に合わなくなるよ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数