杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

我儘な御要望に
先日、秋田のHさん
ブローチ木枠を頼まれて
幾つか
試作をしたのが
作品になって写真が届いた。

030.png
・・・・が
またもや難度の高~い御要望
003_201705261634269ea.jpg
内径を42㎜~43㎜をご所望。
そんな中途半端な寸法の座繰り刃物なんてないから
目をつけておいた、アジャスト座繰りを購入して
刃先や毛挽きを削り込んで微調整。
002_20170526163431037.jpg
アジャスト部分に若干の遊びがあるから
0.2㎜程の誤差が生ずるが、何とか形にはなる。
またもや我儘なメールが届く。
001_20170526164215e28.jpg
内径35㎜の木枠ブローチの見積もり・・・
029.png
麻ひもバックに内径45㎜(45B)をつけたら
ちょっと大きいので一回り小さなものを
『若干でも価格が抑えられればオーラ』を察知したが
ある程度の数を作ってみないと工数が出ないから
微妙サイズの42.5㎜~43㎜木枠と一緒に
試作をしてから考えよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数