杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

お手柔らかに
先日、シンガポール在住のTさんへ
針山の台100個の納品を終えて
013_201704221813351c1.jpg
014_201704221813418e5.jpg
擦り切れてしまっていた指紋が
やっと再生したところである。
001_2017042218145678f.jpg
『お礼に。』とシンガポールの香りが届く
「ふふふ。」と心ウキウキ封を開けたら
『これからもヨロシク。』と結ばれていたが
お手柔らかに・・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

今夜、蒼林窯氏は二階会場で
宴会をやるらしいから
杜の舟は速やかに撤収して
慢性的な寝不足解消でもするかな



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数