杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

散ってもなお
昨日の風雨で桜は散ってしまって
やっとしがみ付いていた八重の桜が
御なごりで咲き残っているが
そよと吹く風にはらりはらりと散ってゆく
029_20170418094228857.jpg

花弁の散る小径を辿るのも風情である。
009_201704180942367ee.jpg
週末ころに満開になりそうな「楊貴妃」
これが一番最後に咲く桜

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数