杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

5・電気
ビタミン剤とリハビリばかりでは遅々として進まないので
『電気をやろう。』ということになった。
カーテンで仕切られた診療室の奥の部屋では
確かに
患者たちがヨロヨロと出入りしている。
電気なんてのは初めてだから躊躇っていたけれども
『治りたくないのか。』と言われれば腹を括るしか仕方がない。
005_201704111154206fd.jpg
ギャ~!
なんて想像していたけれども
何のことはない電気按摩機のようなもので
止み付きになるほど快適であった。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡HONEYMOONSYNDROME♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
1・猫の手ハネムーン症候群6・鍼をやろう

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数