杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

4・民芸竹蛇
多分そう呼ぶのだろうと思う
「民芸竹蛇」
近年、土産物屋でも見かけなくなったなと思いながらも
工房に潜り込んでばかりで出かけることが無いから
土産物屋を覗くことがなくなったのもある。
002_20170411110213075.jpg
何故に民芸竹蛇などを思い出したかというと
先月の今頃「ハネムーン症候群」を患ってから
リハビリ中の、ぷらぷらの手首の動きが何かに似ていると
ずっと思っていたからである。
001_20170411111326b5e.jpg
ひと月経って手首の動きは随分良くなってきたし
握力も八割方も出ってはきたが、薄紙一枚ずつの例え通り
それから先がなかなか目に見えては進まないでいる。
まあ、猫絵も元のように描けるようになったし
そう対して困ってはいないのだけれど
「困ったものだ・・・。」と、ぢっと手を見る杜の舟であった。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡HONEYMOONSYNDROME♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
1・猫の手ハネムーン症候群5・電気

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数