杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

サクランボノハナガ
河津桜の色も薄れ
青葉が目立ち始め
僅かの風に舞い散る様に
駄犬も思わず見とれている。
006_20170319105241a94.jpg
これを追うように、おかめ桜が
咲きはじめるのだけれど
004_20170319105455922.jpg
サクランボの花が先に満開を迎えている。
サクランボは桜よりも雄蕊が長く梅の花に似ているのは
多分まだ虫が少ない時期だから
鳥たちにも受粉を手伝ってもらうために
雄蕊が派手に長いのではなかろうか
007_20170319105958322.jpg
いつの間にかサクランボの
花の気持ちになって考えている
妄想癖の杜の舟であった・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数