杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

サスガニ・・・
西日本工業大学からご依頼の
「三種の木守」無事に第一部終了
第一部というからには、これから何時なん時かに
第二部もそのニオイが予測されるわけである。
006_201703030051560bb.jpg
Ⅰ教授と同伴の小倉織協会会員の楽子さんとの
話しが盛り上がり、小倉の某神社との連携で
「たまのこ+小倉織」の商品を推し進めていきたいと
構想が広がっているようである。
「たまゆら」と「掬び」価格設定とお守りとしての
押しの弱さもあり却下。
005_20170303005205845.jpg
その代りに浮上してきた、杜の舟オリジナルの
「縁起組木」だけれど、これらの話しが纏まって
第二部が動き出したら、どうする・・・
この三種の木守に1年間関わったⅠ教授に楽子さん
それから2人の生徒諸君に、今回却下された試作品や
たまのこ、それから杜の舟の4冊の著書を
話しのネタに持てないほど持たせて見送る。

001_20170303010730fb3.jpg
「ヒノキのカッサ」から「木守」の試作まで
徹夜続きで怒涛のような日々に、さすがに疲れた~。
:::
その4人と入れ替わるように今度は西南女学院の
H氏がヤンワリ、ユニバーサルシリーズの催促に御来訪。
「お任せ下さい。」と
言いながらも、また明日からは
UDシリーズにどっぷり浸かることになると考えただけで
更に疲れが増すのであった・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数