杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

ユニバーサルなカタチ・1「箸をつくる」
今年も西南女学院大学からの
COCUNシリーズ発展型の研究開発
毎年引き受けているうちに、段々と難度が上がるのは
大変ながら面白いことでもある。
本年度は研究費も随分計上して頂き有難いが
どっぷり浸かりきるには時間が無さ過ぎる。
020_20170224172623f01.jpg
昨年の洗濯ばさみタイプのトング箸は
指先の不自由な高齢者の方には保持力が弱く
バネの固さ調整もしづらいところがあり
初期のピンセット型に立ち戻ってみる。
021_20170224172816286.jpg

バネの強さも手の保持位置で随分変わり
余り柔らかくし過ぎるとバネ部分の腰が抜けて
立て方向にもたわみ、箸先が合いにくくなる。
024_2017022417282952d.jpg
COCUNシリーズは「介助」ではなく「自助具」としての
昨日を盛り込みたいので「このカタチ」というものが無い。
納期は3月10日と余りにも少ないけれど
可能な限りやってみたい仕事ではある。
******************universaldesign***************
箸をつくる◀ユニバーサルなカタチ2・グリップタイプ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数