杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

思考回廊6・提案に添いながらも
職業柄、製作をするとなると原価や売価もさることながら
安全性など気になることが沢山出てくる。
その前にお客様の購買意欲を掻き立てる要素が含まれているか
つまり魅了ある商品であるかどうかが一番の問題点である。
003_2017021709461520f.jpg
しかし、製作する前からそれを絞ってしまうと
せっかく生徒諸氏が考えたカタチからかけ離れてしまうから
『板チョコ型のヒノキ板を二段に重ね上の段の刳り抜かれた中に
ヒノキのカッサをはめ込みカッサには写真立て用の溝がある。』
原案に近いものを、ひとつは形にしておくことにした。
004_20170217094935882.jpg
後は遊びである。廻りのいい加減なキャラクターは
納期と予算の都合もあり、適当に隙間を埋めただけであるが
「お風呂でカッサ」子どもと一緒にお風呂に入った時に
危なくないように曲面加工したキャラクターなどを浮かべ
お母さんはカッサで美容という提案をしてみた。
005_20170217095727c77.jpg
以前にも書いたがヒノキ材は軟材の部類に入るから
カッサには不向きだと思っているしカッサの効用についても
個人的には検証していないので押しが効かない。
普段見掛けるカッサより厚みを持たせ縁も丸くして
カッサというより「ツボ押し」や
平曲面を使って
手のひら感覚で「リンパマッサージ」などは個人的感想ながら
確かに気持ちが良く、お勧めしたいところである。
006_20170217104703890.jpg
これは『板チョコのようにポキポキ』上手く折れるかなあ。
の、実体験用にちょっと余分に作ったものである。
「生徒諸君。頭で考えるより、誰でも簡単に折り取り
尚且つ、安全に使用できるかどうか
肌で感じてみよう。
:::
これで一件落着ではなく、もう一つ
20日の納期までに頼まれているものがある・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SIKOUKAIROU・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒノキのカッサ思考回廊7・ヒノキの街
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数