杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

三種の木守2・たまのこ
『掌に納まる、お守りのようなものを3つ程・・・。』
西日本工業大学のN教授の持ち込んできた
奇妙奇天烈な発想のブツが妙に興味をそそるものだから
「三種木守と銘打って、引き受けてしまった。
004_201702080111474fc.jpg
たまゆら  置き上がり小法師のようなもの
たまのこ  たまご型
で中に音玉を入れる
掬び(むすび)  西欧の銀のスプーンのようなもの

それぞれにもコンセプトを絞って名を与え
「たまのこ」は打ち合わせ時点で形が見えていたから
まだ少し納期はあるけれど取り掛かってみる。
:::
本当は納期の迫ったⅠ准教授から提案頂いている
「思考回廊・ひのきのカッサ」を先に進めたかったが
材料の都合や予算など考え、提案するための
パッケージサイズを先に決めておかなければならない。
先ず幾つかのパッケージを発注して、それが届いてからの話し。
:::
そこで「たまのこ」を作ってみた。
玉のような赤ちゃんが、患うこと無く、まろく優しく包まれながら
健やかに何時も上を向いて花咲き実りのある人生を
生きて欲こと願って形になった言霊と・・・講釈が長い。
006_20170212140812680.jpg
ウオルナット(胡桃)を刳り抜いて
無患子(むくろじ]の種子を入れ桜の象嵌で密閉
振るとカラカラと弾むような音がして
立てて独楽のように回すと偏重芯により
面白い動きをするから赤ちゃんのおしゃぶりや
歯固め、また初めての玩具としても安全で面白い。
007_20170212140819c13.jpg
桜の丸い目がいつも上を向くように
桜の象嵌部分を軽くするために座繰りしてみたが
ちょっとやり過ぎて、不良ギリギリの際どいところ。
まずは基本形は出来上がり、欠陥部分を改善して
次回はある程度の数を流して、一番苦手な原価計算。
***************SANSYNOKIMAMORI**************
お守りのような三種の木守3・木守随想
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へにほんブログ村 写真ブログへ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数