杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

思考回廊3・だから板目は
西日本工業大学の生徒のアイデアを
カタチにする続き・・・
①薄板を刳り抜いて真ん中にカッサを入れる。
不安ながら板チョコは出来たから次の提案を形にしてみる。
004_20170211054553720.jpg

手に馴染むサイズのカッサを作ってみたら
やっぱり
板チョコの幅が足りない。
そんなことより、懸念していたことが状態が発生。
004_201702110551040bd.jpg
数日放置していた板チョコは切れ込みを入れられたばかりに
板目の均等な応力バランスが失われ、反りかえり商品価値を失う。
「だから言ったでしょう、柾目板にして下さいって・・・」
でもそういう問題ではなく、桧の特性を考えれば
杢理を厳選したところで最初から無理のある設計なのである
板チョコに拘らず、次なる
方式は「チョコ・バー」か
いっそポキポキを捨てて「ぷかぷか」案で行くか思案中。
勿論、生徒の夢だから、どちらも提案してみる予定だけれど・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SIKOUKAIROU・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒノキのカッサ思考回廊4・効能書き
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数