杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

永峯さんから
年末に知人と、隣町から訪ねて来られたことがあり
その記憶を頼りに、タクシーの運転手さん共々
不案内な道を迷いまよい、小一時間かけて

「春の夢ひらき」に
御来店頂いた
永峯さんから、お礼のメールを頂く。
剛司3
鴨のプッカちゃんとタマゴを
和菓子のように盛りつけ
剛司6
テーブルの真ん中に飾ってあるらしい。
剛司1
以前年末に御来店の折に購入頂いていた
ブローチの包装袋も額に入れて飾って頂いているとか
ちょっと気恥しくも頬が弛む。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数