杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

作家哀しき
このところ、針山の台の御注文が続き
毎夜、毎夜の旋盤作業に追われている。
何しろ自然素材が相手であるから
削り進むうちに見えなかったものが現れる。
002_2017012212384797b.jpg
隠れヒビや節、虫穴、タンニンや樹脂由来の不定杢理
はたまた、散弾銃の鉛玉や針金類の金属片などなど
その樹が生きてきた証が現れてくるのである。
001_20170122123411937.jpg
作家哀しき選外通告品
でもこれをトールペイントされたり
愛着の逸品として使いこなして頂く方々もあり
「拾う神」に、いつも助けられている。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
3189. morinofune   URL  2017/01/23 13:57 [ 編集 ]
斉藤さん、お問い合わせありがとうございます
詳細はメールにてご案内差し上げます。
送料については郵メール便で発送いたしますので
重量により異なりますが国内全域
同料金で発送出来ます。
3187.      2017/01/23 11:16 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数