杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

梅は咲いたか桜はまだかいな
鉢植えの梅の花が咲いたのを見て
「梅は咲いたか、桜はまだかいな」
以前ラヂヲから流れる都々逸か端唄で聞いたような
そう思いだしたら、気になるので調べてみた。
007_20170118094726654.jpg
「梅は咲いたか」江戸端唄で江戸から明治時代にかけての
俗謡・流行歌で
花柳界の芸妓たちを季節の花々や貝に例えて
今日もお座敷唄として歌い継がれているのだそうである。
さて「桜はまだかいな」と気になってくるから
風のガーデンを桜探しにぐるりと廻ってみると
十月桜、三波川桜は二季咲きで秋からずっと咲いている。
008_20170118095215314.jpg
早咲きの陽光桜が、ちょっとフライング
009_201701180955547da.jpg
余り早く開き過ぎ
寒に妬かれながらの開花なれど
春はそこまで・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数