杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

唐津から
昨日は店休日ながら御来客が3組もあり
その分、押されて寄木加工が徹夜になってしまった。
展示会の後、数週間はこんなことが続くのだけれど
見ていただく作品が少なくなるのは如何んともし難い。
今日こそ制作日だぞと張り切っていたのだけれど
年に一度の「春の夢久慈」を楽しみに
唐津から同級生5人での御来訪。
008_20170112160723347.jpg
5人で二十数本のクジを引いて大盛り上がり
それぞれの包装をしている間に今度はグラムハウスで子供返り

皆さん揃って来年の戌年に還暦を迎えるらしい。
こうして年に一度必ず会えるというのも嬉しいものである。
還暦犬をお楽しみに~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数