杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

一昨日の夜には初雪が降っていたし
昨夜半は、ぐんぐん気温が下がり寒いさむい。
今回のとりさんの干支製作では寄木三昧をしているのだけれど
心身共にかじかんでしまい、作業が思うように進まない。
寄木クランプの締め上げに力が入らない
軽いものでも片手で物が持てない。
刃物をケースから抜こうとしたら取り落してしまい
危うく足に突き刺さるところであった。
001_2016122910330962a.jpg
「ああ、とうとう来たな。」
すっかり、恒例になってしまった腱鞘炎である。
後数日、我慢しさえすれば晴れて3日からの1週間は
仕事をしなくて済むのだけれど
ちょっと鞘を収めるには早すぎるぞ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数