杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

酉干支13・ウラナイヨ
年末には干支をお買い求めの、お客様も多いけれど
「新年3日からしか売らないよ。」
と、冷たくお断りしてしまうのである。
そりゃあ、干支飾りだからお正月に飾りたいのは道理であるが
まだ仕上げまで済んだものは半数にも満たなくて
後半になるに従って腕もセンスも少しづつは上がろうものである。
最初に手掛けた作品を買って置いて、終番のものと
並べてみたら多分見劣りがするであろうから
全部出揃った中から選んでもらいたいと思うのは
作り手ならではのことである。 
そんな作家の心情など無視してフライング購入の挙句
ダブルアイスのようなテンコ盛りを発注した輩がいる。

一点に絞りきれない優柔不断さが考えそうなことで
『啄木鳥の上に翡翠を乗っけてくれ。』と言うのである。
仕方がないから四苦八苦しながら取り付けた。

008_20161228000429316.jpg
そんなことを他のお客さんにぼやいていたら
『私にもそれを。』と甘い声で頼まれてしまい
仕方なく、再加工を加えて見たが
なかなか良いね。
~~~~~~~~~~~~~~~2017・bird~~~~~~~~~~~~~~
酉干支はじまる酉干支
酉干支14・プッカちゃん

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
3166. Rei   URL  2016/12/30 20:54 [ 編集 ]
春の夢ひらきの案内状、今日届きましたよ!
あんなに短期間によくここまで、と驚いただけでなく
どの鳥さんもかわいくて見とれてしまいました。
もしも私が作者なら、どの鳥さんも売りたくないと思うでしょうね。
来年は鳥のように軽く飛べたらいいのにと思いながら
新年を迎える支度をしています。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数