杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

椿花控帖124・絞り笑顔
御来店のお客さんの隙を見ては
宛名書きばかりに掛かっている。
明日一番に投函したいのだけれど
残すところ200名あたりで睡魔が・・・
そこでプラプラと庭に出ると
何時の間に10輪程の椿が開いていた。
009_20161225161537a22.jpg
絞り笑顔【しぼりえがお】
株や枝ごとに変化が大きく絞り柄の少ない個体も有り

あえて絞りと表記されない「笑顔」の場合も有るが
個体差の範囲内の同種のようである。

花径は9㎝から10㎝g程もあり存在感のある椿
012_20161225161524243.jpg
風のガーデンの北側と南側に二株植えているが
どちらの株も変化にとんだ絞りが現れて
個体の変化をしばらく楽しめそうだ。

❁Chinkahikaetyoh

①炉開き椿花控帖
125・藪椿へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数