杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

酉干支・3
くちばしの部分に丸棒の材料感が垣間見えるところに
既成感が漂うのではなかろうか。
また旋盤作業によるシンメトリカルな形に
感情移入が、し難い部分もあるかもしれない。
014_201612040953465aa.jpg
そう考えたものだから、つい台座の部分に力が入って
かえって酉のシンメトリーさが強調されてしまった。
001_2016120409580507c.jpg
それらを捨て去るわけではないが、思いつくことはやってみようと
有機的三次曲面をイメージしながら製作し
特にくちばしの部分に手を入れてみたが
カタチに杜の舟感が出てきた分だけ
くちばしの根元の部分に固さが際立って見える。

~~~~~~~~~~~~~~~2017・bird~~~~~~~~~~~~~~
酉干支はじまる酉干支酉干支4・翼を変えて

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数