杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

蛮習怪談話し
この晩秋冷え込みに身を打ち震わせながら
背筋の凍るような怪談話しも今更ではなかろうが
年末には地域の小学5年生の木工体験を引き受けていて
今年も体験用グラムハウスの部品を製作している。
1㎝に満たない小さな部品が多いから
かじかんだ指先では加工がし難いので出来れば
暖かい季節に作っておきたいのだが毎度年末の押し迫った頃
取り掛からざるを得なくなる蛮習である。
001_201611280940151e5.jpg
そんな中でも一番面倒な階段の制作
加工に
手間のかかる分だけ
そう何度も工程には入れたくないから
来年1年分くらい作って置こうと
蜜柑箱いっぱいほど仕込むことにしたら
毎夜まいよ延々とチマチマ作業が続き
だんだん気が変になってくる。
004_20161128094507305.jpg
ぎゃおおおお~

:::::::::::::::::::::::grammehouse::::::::::::::::::::::
木工体験の準備グラムハウス4・木工体験
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数