杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

店屋物/1
『適当に見繕って、ままごとセット4つ送ってね。』
熊本のYさんから店屋物の出前のような電話を頂く。
やっぱり先頃の読売新聞に掲載された
記事を読んでの御注文らしい。
006_20161112015157119.jpg
「4つ、ですか・・・・。」
ごくりと生唾を飲み込みながら返事が弾まない。
001_201611120154400cf.jpg
もう、ままごとセットはスッカラカンだから

002_20161112015628001.jpg
一週間ばかり時間を頂き、早急に製作に掛かることに
003_2016111202001431c.jpg
積木の在庫も底をついてきたので
一緒にバリバリ組み立て
004_201611120200235a8.jpg
ネジ頭隠しの座繰り穴のために、色とりどりの材料で象嵌
本日はここまで。
接着剤が乾燥したところで箱を磨きあげる。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数