杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

Amiruちゃんのグラムハウス
鹿児島県出水市のNさんから
ままごとセットと積木を頼まれて
静岡のお孫さんに送ったのだけれど
『長女の分を忘れていて落ち込んでいる・・・。』
006_20161106111044e9e.jpg
「小学校2年生なら積木では物足りないでしょうから
グラムハウスなんぞを適当に見繕ってみましょう。」
なんて、居酒屋さんのような提案をして秤にかける。
何しろグラムハウスは量り売りだから
予算に合わせて設計をしなければならないので
『お任せします。』と言われると責任が重い。
053_2016110611102622d.jpg
下の弟妹が誤飲しないように大きなピースばかりだと面白くない
仕方がないからAmiru姫の特別バージョンで
尖塔を幾つか削り出してみた。
001_20161106112048ca8.jpg
002_2016110611210091b.jpg
今回選んだ19個のピースを自由に組み替えて遊べる。
008_201611061128232f8.jpg

御要望にお応えして幾つかのピースに名前を焼き入れる。
一輪差しの硝子管は遠方だから予備をひとつ入れて・・・
003_201611061121095e5.jpg
ぴったり御予算に収まりました。
007_20161106113527afd.jpg
窓場などに飾ると移ろいゆく光の陰影が奇麗。
明日、発送の予定・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数