杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

かぼす。
今朝の気温は9℃だけれど
日中には20℃くらいまで上昇するらしい
晴れ渡った青空の梢高く百舌鳥が鳴き
工房の屋根を超え、ヒヨドリが群れて渡る。

002_201611040849337cb.jpg
カボスの収穫
週末のお客様へのプレゼント。
朝夕、冷え込むようになると
やっぱり鍋だね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

「かぼす」は江戸時代の元禄八年(1695年)医師宗玄が
中国の僧から苗を譲り受け各地で栽培されたと伝えられている。
「かぼす」は蜜柑に似た柑橘の一種で、その類まれな芳香と
万病に効くといわれる薬効があり、風邪の予防薬、整腸剤
ヒビやアカギレの薬などの家伝薬としても使われてきた。

名の由来は、その独特の芳香と風味が醸されるから
醸す→かぼす、だとばかりに思っていたが
蚊やブヨ除けに燻すことにも使われたことから
「蚊燻し→カブシ→カボス」になったらしい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
3134. morinof   URL  2016/11/05 02:39 [ 編集 ]
喜んで戴いて嬉しいです。
こちらこそ美味しいお酒ありがとうございます。
針山ができ上がって出来あがったばかりの
ギャラリーに並ぶのも待ちどうしいですねえ
出来たら私のブログでも紹介させて下さいね。
3133.      2016/11/04 12:28 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数