杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

椿花控帖116・桃花山茶花
ここ数日、冷え込むようになって
早朝の散策も上着がいるようになった。
この春、群匠の階段を改修した時に
植えかえていた山茶花が例年になく
見事に花を咲かせ散策を楽しませてくれる。
005_20161101084155956.jpg
単に花色の好みで選んだものだから
花の銘などは、とんと記憶にないが
これくらい綺麗に咲いてくれると
名も知らぬでは申し訳ない気持ちになる。
013_201611010841462b1.jpg
「朝霧」かなとも思ったが、花弁の展開が進むに連れて
「花笠」かとも思わせる。
011_20161101083854f1e.jpg
椿や山茶花には交雑種も多く特定しにくいので
当面「桃花山茶花」とでも呼ぶことにしよう。

桃花山茶花【ももはなさざんか】
❁Chinkahikaetyoh
①炉開き椿花控帖
117・雪月花
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数