杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

けやけ木
海外在住のTさんから
針山台を350個、ご注文頂いたけれど
納期と材料の都合、それからひ弱な体力を考慮して

欅40個と、チェリー20個を引き受けた。
005_20161019084448999.jpg
現在、針山台に使用している主要材は
ウオルナット・欅・楢・チェリー・メープル・橅の6種
この中でも欅材は、とりわけ曲者なのである。
006_20161019084945f16.jpg
他の材は植林されて通直で安定した板木が手に入るが
欅だけは山取りの天然木だから杢の粗密や
色合いの変化が大きいいために均質な物にならない。
009_20161019090239d1f.jpg
それゆえに加工性も難度が高いので
気の抜けない作業でもある。
しかしその黄金色の複雑に変化する杢理は
千金に値する美しさでもある。
009_20161019091205fcf.jpg
思うに欅【けやき】の語源は
けやけし
ではなかろうかと引用してみた。
文献には〔普通とは違い、際立っている〕
また〔際立って優れている。素晴らしい〕とあり頷ける。

013_201610190857503b1.jpg
ふう~、やっと目標の半分ほど仕上がる。
まだまだ出来あがりには、ほど遠い道のりなのに
もう「ああ、肩が腰が~」とか唸っている。
欲に目が眩んで350個引き受けなくて良かったよ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

・morinofune・

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数