杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

杜鵑・3
これまた可憐な花姿の杜鵑草で
品種名は「江戸の華」とあるけれど関東には自生せず
台湾と西表島の低地から標高1900mの高山まで
森林や低木林などにも広く見られるらしい。
011_2016100609211983a.jpg
江戸の華【えどのはな】
花期は9月から11月ころ迄と長く楽しめ
平地から高山まで生息域が広いことから
おそらくホトトギス属で
耐寒耐暑最強健種と考えられる。
012_20161006092131960.jpg
品種名の「江戸の花」はこの紫掛かった
粋であでやかな花弁の色から着いた名であろう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数