杜の舟型録帳/木工芸・童話・小説

空からの贈り物34・またも烏の
空からの贈り物・34
以前も蝉しぐれの月曜日に嘴太烏の羽を見つけたが
最近の贈り物は見事に烏の羽ばかりである。
自分の行動半径が狭くなっているせいかもしれないが
たまには色気のある羽に出逢いたいものである。
001_2016092609192830e.jpg
嘴太烏右翼初列風切羽
【はしぶとがらすうよくしょれつかざきりばね】

全長280㎜ 幅30㎜ 重量1g
これくらい大きいと少しは重みを感じるので
計ってみたら1円玉と同じ、僅か1gしかなかった。
形状から初列内側から7~8枚目の羽根かと推測される
羽の数え方は初列風切は内側を起点に枚数を数え
次列風切は外側から順に数える。

**************************
空からの贈り物・Ⅰ空からの贈り物空からの贈り物・35
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プロフィール写真
0000morinof00000000000 福岡県筑豊の小高い丘の上に棲息工房「杜の舟」を生業としながら小説・児童文学などを執筆

カテゴリ
最新記事
リンク
来場者数